ペニスに関する悩みとその解決法

ペニスに関する悩みとその解決法とは?

ペニスに関する悩みにはいったいどのようなものがあるのか!?

 

ペニスに関する悩みに苦悩する男性

 

ペニスに関する悩みにはどのような症状があるのでしょうか?

 

包茎、短小、性病、ED、早漏などなどペニスに関する症状は数多く存在します。

 

男性にとってデリケートな部分ですので、なかなか人に相談しにくく泌尿器科などの病院や専門クリニックへ行くのが恥ずかしくてなかなか治療に踏み切れていない方も多いのではないでしょうか!?

 

そこで、ペニスに関する症状とその解決法を分かり易くご紹介いたします。

 

それぞれの症状に合わせた対処法や解決法を理解することによって、治療に踏み切る後押しになれば幸いです。

 

 

 

ペニスに関する悩みにはどのようなものがあるのか!?

 

 

 

【包茎】

 

ペニスに関する悩みに苦悩する男性1

 

包茎には、仮性包茎・カントン包茎・真性包茎の3種類があります。

 

仮性包茎は日常生活に支障をきたすことはありませんが、カントン包茎・真性包茎は悪臭・包皮炎・性病・包皮炎などの病気を引き起こす恐れがあります。

 

包茎の方のほとんどが仮性包茎と言われていますが、仮性包茎でも悪臭の原因になりますし、早漏になりやすいとも言われています。

 

仮性包茎の場合、20歳くらいまでに自然に治る場合がありますが、それ以降になると治る見込みが少なくなり手術が必要になります。

 

カントン包茎・真性包茎は、日常生活にも支障がでてきますので、早急な包茎手術で対処する必要があるでしょう。

 

 

 

【亀頭の先細り・陰茎が細い】

 

ペニスに関する悩みに苦悩する男性2

 

鉛筆型で亀頭が先細りの場合、カリと陰茎の段差が少なく包皮が亀頭に被り易くなり包茎の再発症の可能性があります。

 

陰茎が細い場合は、日常生活には支障は全くありませんが、セックス時、女性の満足度を上げられなかったり、男としての自信喪失につながってしまう可能性があります。

 

このふたつの症状の対処法として、亀頭や陰茎の増大させたい箇所に身体に害のない薬剤(フィラー剤)を注入し増大させる手術法で解消できます。

 

 

 

【早漏】

 

ペニスに関する悩みに苦悩する男性3

 

早漏の原因として、ペニス自体の要因とメンタルの要因があると言われています。

 

メンタルは、気持ちの問題ですのでこれといった対処法は難しいのですが、自信をもつことで多少軽減されるかもしれません。

 

もう一つの原因であるペニス自体の問題は、亀頭の性感帯が刺激を過剰に受けやすいことが原因とされ、特に包皮が常に被っている包茎の方がなりやすいと言われています。

 

対処法として、現在は早漏防止の内服薬が処方されていますし、薬以外では亀頭にフィラー剤を注入しコーティングすることにより過剰な刺激を軽減させる手術法があります。

 

 

 

【亀頭のブツブツ】

 

ペニスに関する悩みに苦悩する男性4

 

亀頭や陰茎にあるブツブツは、尖圭コンジロームなどの性病の場合と性病ではないフォアダイスがあり、多くの方が不快に感じているものです。

 

尖圭コンジロームはヒト乳頭腫ウイルス (HPV) の感染によって発症する性行為感染症です。

 

フォアダイスは性行為によって感染するものではなく、口唇や陰茎などに発生する生理的現象の一つです。

 

どちらも放置していても自然に治ることはありませんので、ブツブツの除去による治療が必要になってきます。

 

治療方法は、基本的にレーザーや電気焼灼によりひとつひとつ除去する手術となりますが、ブツブツが多発している場合包皮を切除する包皮切除手術が必要になることもあります。

 

尖圭コンジローマは、イボできた箇所の周りの皮膚にもすでにHPVが潜在しているので、1度の治療では完治することはまれです。だいたい3〜10回の治療が必要となります。

 

レーザーや電気焼灼以外の治療法に、液体窒素による凍結療法やイボイボに直接塗って治療する塗り薬があります。

 

液体窒素による凍結療法は保険が適用される場合がありますので、泌尿器科での治療がオススメです。

 

 

 

【勃起不全(ED)】

 

ペニスに関する悩みに苦悩する男性5

 

勃起不全(ED)は、ペニスに流れ込む血流量の不足が原因とされています。

 

刺激を受けてもペニスが反応しなくなる現象で、セックスやマスターベーションが困難になりなす。

 

対処法として、みなさんご存じのED治療薬(バイアグラ・シアリス)があり、内服することにより勃起不全解消を図ります。

 

ただし医薬品ですので、動悸が激しくなったり立ちくらみなどの副作用が出る恐れ有あり。

 

現在、ED治療薬は医師の処方なしでは手に入れることができず(個人輸入の場合は可能)泌尿器科や専門クリニックにて診察を受けなければなりません。

 

 

 

【性病】

 

ペニスに関する悩みに苦悩する男性6

 

性病には様々な病気があり、最悪死亡例もあるエイズ・梅毒・淋病などの重症化する性病から、カンジタ・クラミジアなどの症状が分かりづらく気づいたらかかっている性病まで存在します。

 

最近になって梅毒患者が急速に増加しているとのニュースもあり、性病は女性へ感染させてしまう恐ろしい病気ですので、違和感を感じたら早急に泌尿器科で診察を行ってください。

 

抗生物質を使った治療薬によりほとんどの性病は完治しますが、梅毒や淋病などは抗生物質に対する耐性化が進み、急速に感染拡大していると言われています。

 

性病には、梅毒・淋病・クラミジア・性器ヘルペス・尖圭コンジローマ・カンジタ症・毛ジラミ症・B型肝炎・エイズなどがあります。

 

 

 

 

性病は泌尿器科へ!ペニス治療は専門クリニックへ!

 

ペニスに関する悩み解消を説明する医師

 

性病は感染症ですので、お近くの泌尿器科での診療をおすすめします。

 

もちろん性病治療に対応している専門クリニックもありますが、泌尿器科のほうが性病に対して的確な治療を施してくれます。

 

血液検査も含め保険適用になりますので、安く治療を受けられます。

 

 

一方、包茎手術や増大手術などペニス治療は美容整形手術と同じですので、医師の執刀技術力によって仕上がりに差がでてしまいます。

 

ペニス治療は、数多く症例をこなし実績ある医師の在籍している専門クリニックにて治療を行うことをおすすめします。

 

 

 

亀頭・陰茎増大手術人気クリニック12社をチェック!


亀頭・陰茎増大手術を行う専門クリニックの調査レビューもあわせてチェック!


ペニス増大手術人気クリニック『大宮中央クリニック』
ペニス増大手術おすすめクリニック
【大宮中央クリニック】

ペニス増大手術人気クリニック『鹿児島三井中央クリニック』
ペニス増大手術おすすめクリニック
【鹿児島三井中央クリニック】

ペニス増大手術人気クリニック『金沢中央クリニック』
ペニス増大手術おすすめクリニック
【金沢中央クリニック】

ペニス増大手術人気クリニック『川崎中央クリニック』
ペニス増大手術おすすめクリニック
【川崎中央クリニック】

ペニス増大手術人気クリニック『銀座長澤クリニック』
ペニス増大手術おすすめクリニック
【銀座長澤クリニック】

ペニス増大手術人気クリニック『栄セントラルクリニック』
ペニス増大手術おすすめクリニック
【栄セントラルクリニック】

ペニス増大手術人気クリニック『静岡中央クリニック』
ペニス増大手術おすすめクリニック
【静岡中央クリニック】

ペニス増大手術人気クリニック『名古屋中央クリニック』
ペニス増大手術おすすめクリニック
【名古屋中央クリニック】

ペニス増大手術人気クリニック『上野クリニック』
ペニス増大手術おすすめクリニック
【名古屋メイルクリニック】

ペニス増大手術人気クリニック『広島中央クリニック』
ペニス増大手術おすすめクリニック
【広島中央クリニック】

ペニス増大手術人気クリニック『水戸中央クリニック』
ペニス増大手術おすすめクリニック
【水戸中央クリニック】

ペニス増大手術人気クリニック『横浜中央クリニック』
ペニス増大手術おすすめクリニック
【横浜中央クリニック】

 

 

 

亀頭・陰茎増大手術おすすめクリニックBEST8のご案内

 

 

亀頭・陰茎増大手術おすすめクリニック8社の特徴は各バナーをチェック↓↓↓

亀頭増大・長茎手術クリニック比較特集『ABCクリニック』
ABCクリニック

亀頭増大・長茎手術クリニック比較特集『東京ノーストクリニック』
東京ノーストクリニック

亀頭増大・長茎手術クリニック比較特集『エーツー美容外科』
エーツー美容外科

亀頭増大・長茎手術クリニック比較特集『東京スカイクリニック』
東京スカイクリニック

亀頭増大・長茎手術クリニック比較特集『上野クリニック』
上野クリニック

亀頭増大・長茎手術クリニック比較特集ト『皐月クリニック』
皐月クリニック

亀頭増大・長茎手術クリニック比較特集『本田ヒルズタワークリニック』
本田ヒルズタワークリニック

亀頭増大・長茎手術クリニック比較特集『メンズサポートクリニック』
メンズサポートクリニック

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ペニスに関する悩みとその解決法】トップに戻る

 
トップページ クリニックの選び方 ペニスの悩みと解決法 管理人ブログ